airbnbって何?

Airbnb(エアビーアンドビー)はこんな人におすすめ

みなさんはAirbnb(エアビーアンドビー)というサービスを耳にしたことはあるでしょうか。これは旅行先などで現地の家、つまり個人宅を借りて宿泊するサービスのことです。サービスは年々拡大しており、今では世界190カ国の地域で利用することができます。では、こんなAirbnb(エアビーアンドビー)のサービスはどんな人にあっているのでしょうか。今日はその点について記したいと思います。
まず、現地の生活を体験したいというアクティブな人にお勧めできます。旅行、特に海外での旅行は新しい文化、さらに現地の生活を垣間見ることができる絶好のチャンスです。とはいえ、みんなそれぞれ旅行に求めるものは違います。ある人はせっかくの休みなので、何もしないで、何も苦労しないで旅行先の景色や食事を楽しみたいと思うかもしれません。そうした目的で旅行したいのであれば、Airbnb(エアビーアンドビー)のサービスはちょっと面倒に感じてしまう可能性があります。なぜなら、Airbnb(エアビーアンドビー)は現地の個人宅を利用して宿泊するからです。ホテルと比べて、自分で食事を準備したり、買い物したりということが必要になります。
一方で、旅行先の生活を味わいたいという人にとってはAirbnb(エアビーアンドビー)のサービスはまさにぴったりと言えます。現地での実際の生活を味わうことができるからです。現地のスーパーで買い物して、そして食事を準備したり、さらには地元の観光地を巡ったりすることができます。旅行にこうした面を求める人には最適なサービスです。
さらに、できるだけ長期で滞在したいという人にもAirbnb(エアビーアンドビー)はぴったりです。ホテルよりも宿泊費を安く抑えて、家を借りることができるので、長期滞在には向いているサービスと言えます。実際に宿泊する家には必要な家電も用意されているので、生活するうえで不便を感じることは少ないはずです。
このように旅行に求めるものを見極めて利用することをおすすめします。

airbnbを始めて収入を得よう!airbnbの魅力3選

airbnbを始めて収入を得よう!airbnbの魅力3選

日本人がホストとしてAirbnbを始めるきっかけはさまざまありますが、その中でも始めやすいのは「知人がホストをしていたから」というものです。
知人がホストをしていて特にトラブルもなく順風満帆なホスト生活をしていたら「自分もやってみたい」という気持ちになってもおかしくはないです。

私自身もairbnbをやっていますが、始めたきっかけがそうでした。

空いている部屋が一室もないし他人との交流にもさして興味がないということであれば、何も無理に始める必要はないです。
しかし、それなりに空いている部屋があって少しでも他人、特に外国人との交流に興味があるならば1度始めてみても面白いと思いますよ。

airbnbの魅力①:異文化交流

ただ単に他の日本人と交流するだけなら、そこまで刺激はないのかもしれません。
しかし、それがいろいろな国の外国人と接するということであれば、ゲストと交流を持つたびに刺激を受けることができます。

そのゲストが住んでいる祖国の何気ない話を聞くだけでも価値がありますし、異文化交流することで人間的に成長することができます。

airbnbの魅力②:副収入

Airbnbにはゲストに貸す部屋を掃除代行してくれる「airbnb掃除代行」というサービスもあり、airbnbに時間を費やせない方でも始めることが可能です。
また、ホストとしてさまざまな外国人を迎え入れることは、不安があるのかもしれませんが心配は無用です。

日本に観光で来るような外国人はかなり裕福な場合が多いためそこまでマナーの悪い人はほとんどいませんし、宿泊代金をあえて少し高めに設定することでゲストを厳選して泊めることもできます。
airbnbは副収入の面で考えるとかなり満足できると思います。

airbnbの魅力③:損がない

一定のペースでゲストを迎え入れることができればかなりの収入になりますし、そもそも異文化交流という点においては十分満足できるはずです。
こちからから海外旅行へわざわざ出かけなくても良いわけですからそう考えればコストパフォーマンスは非常に良いということになりますし、そんな希望があるならAirbnbを利用することによる損失はほとんど考えられないです。

また、自分の子どもがいる場合は、早くから国際交流のチャンスを与えることができますので、そんな観点からしてもメリットは少なくないです。
ですので、日本人がAirbnbのホストとして得られるメリットは多々あります。

まとめ

簡単にairbnbの魅力をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
多くの外国人が訪れるであろう2020年の東京オリンピックに向けてairbnbは注目されています。
今から始めて大金を稼ぐ準備をしておくのが利口だといえます。

今回この記事でairbnbについて興味を持った方はオススメの運営代行サイトを紹介しますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

オススメのairbnb運営代行サイト⇒「airbnb代行・エアビーアンドビー運営代行お任せ下さい!《Airbnb Supporters》」

上記のサイトはairbnbの運営代行をしているところなのですが、ネットで調べても口コミ良好でオススメできます。
空き部屋や不動産、土地を持っている方は是非お問い合わせして副収入を得る機会を作ってみるといいでしょう。

何よりairbnbでしか体験できない刺激を受けることができます!

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスがある

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスが今とても人気となっているんですね。
こちらは世界中を巡っている旅人によって、利用されているサービスであり、たとえば、世界中の家を借りることができ、そして利用することができるんですね。
海外旅行をする場合は、安宿だったり、またホテルなどに宿泊するということが必要です。
しかし、こうした旅行をしていると、いつのまにかこうした旅行に慣れてしまって、刺激がなくなってしまう、ということもありますし、また現地の人ともっとふれあいたくなってしまったりといったこともあると聞きますね。
こうしたことをするためには、やはり現地人の家を借りて住む、というのがとても良い方法であるとされています。
現地人の家を借りてみることによって、やっぱり現地の生活を言うものを体感することができますし、また自分の家の様に過ごすことも可能なわけですね。
場合によっては、やっぱり長期間借りることもできるわけですから、その国で生活をしてみたい、と考える場合には、ホテルよりもとてもいいですね。
コンドミアムなんかもとても人気ですが、コンドミアムの場合は、やはり場所が限られてきますし、ない国などもたくさんあると思います。
こちらのAirbnb(エアビーアンドビー)を使うと、どこの国であったとしてもまた田舎などでも止まることができるということで、泊まりたい場所を選ばない、と言うことが大きなメリットであるといえます。
Airbnb(エアビーアンドビー)について詳しく知りたい、という場合は、まずはインターネットサイトなどで調べてみるということをおすすめしたいと思います。
インターネットではくわしくどういったシステムなのかということが、掲載されていますので、どんなものなのかということを知ることができますので、安心することができます。
また、どんなものなのか使ってみた体験談なども掲載されていますので、こうしたものを参考にしてみるとよいです。

海外旅行で利用したいAirbnb(エアビーアンドビー)

海外旅行ほど現実を忘れて異文化に接して、興味深い経験をすることはないかもしれません。世界中にバックパッカーといわれる背中に大きな荷物を背負い旅している人がいて、彼らは外国の価値観や考え方、そして自分の国にはない魅力に接することになるのです。そんな貴重な経験ができるのが海外旅行の醍醐味なのです。

そのような人たちは主にゲストハウスと呼ばれる安宿を利用して費用を節約していきます。欧米人は休暇を1ヶ月あるいはそれ以上取ることも珍しくはないために、現地に長期滞在するためにそうしたところを利用するのです。ゲストハウスでは他の外国人と一緒になることも多いので現地情報を収集するのにも好都合なのです。とはいえ、ゲストハウスは他の外国人と知り合いになれたとしても現地の人と知り合いになれるわけではありません。ですからそういった意味では十分ではないのです。現地の人たちと知り合うことでそのよさや暮らし、そして現地ならではのスポットなどを聞くことができ、それは旅の満足度を高めることにつながるのです。

その点でAirbnb(エアビーアンドビー)は現地の人たちが外国人のために宿を提供してくれるシステムであり、現地の人たちの家の1部屋を貸し出してくれるのです。その費用はかなり格安であり、しかも現地の人たちとの交流の機会となるのでかなり嬉しいことです。Airbnb(エアビーアンドビー)はインターネットを通してアクセスすることができ、自分の行き先、滞在先をチェックしながら探すことができます。もちろん防犯上の不安というものはないわけではありません。ですが、それ以上に得られるものは多く、その文化や習慣を楽しむことができるのでそれは大きな魅力になるのです。

そして自分がAirbnb(エアビーアンドビー)で貴重な経験ができたのであれば、今度は帰国して自分の家に部屋が余っているのであればそれを外国人にオファーして格安で滞在できるようにできるかもしれません。それはかなり楽しいことなのです。