世界的に爆発的に広がっているAirbnbですが、日本での勢いは世界の中でも一番のようです。
これから東京オリンピックまで、かなりの需要増大が見込め、かなりの利益が見込めるAirbnbですが、ホストとして登録するのはもちろん、ゲストとしても利用してみたいものです。
そして、どうせ泊まるのなら、他にない、特徴的な物件に泊まりたいと思います。

世界中のAirbnb登録物件の中には本当のお城まであります。
宿泊料は一泊169661円と少しお高めですが、宿泊人数は16人までだそうです。一人当たりで考えるとむしろ安いのではないかと思います。
場所はイングランド北部で「サウス・ステインモア」というところにあります。内装はきれいにリフォームしてあって、豪華なホテルのようです。そして、外観は本物のお城なのです。一生に一度はこういうところに泊まってみたいというかたも多いのではないでしょうか。ぜひ仲間を集めて行ってみましょう。

「スペイン・バレアレス諸島」では豪華ボートに宿泊することができます。
宿泊料は一泊70564円で貸切にできます。ボートは最新式のものではなく、アンティークヨットを改装したもので趣があります。

「フランス・アングレット」では小さなキャンピングカーに宿泊することができます。
場所はビーチのそば。小さなキャンピングカーなので、2人だと狭いかもしれませんが、一人で泊まるなら申し分ないでしょう。それも一泊の宿泊料金が4242円と、破格です。

「イタリア サン・サルヴァトーレ」ではツリーハウスに泊まることができます。
室内は清潔に保たれ、窓からの眺めも最高です。宿泊料金は一泊16932円。

「オーストラリア クイーンズランド」ではグレートバリアリーフそばの豪華な部屋に宿泊できます。
この部屋にはプールまでついていて、ベッドルームには専用のテラスまであります。
グレートバリアリーフまで徒歩10分という立地で、宿泊料は一泊12000円と格安です。

日本でも、あっと驚くような登録物件がないでしょうか?