エアビーアンドビーについては最近インバウンドが盛んになっていることもあって、耳にしたことがある方も増えてきているのではないでしょうか。しかし、まだまだ知らない方の方が多かったり、これからどういった仕組みで発展して行くのかも明確になっていないような状況です。最近のニュースでは個人が自宅を宿泊施設として仮で貸し出すのはいいとして、仲介業者がビジネスとして展開するようになったらそれは観光としての資格が必要になるのではないかという世論です。しかし、これkら海外からの渡航客をどんどん引き寄せたい国としても一概にNGをだすわけにもいきません。これからどういった線引き、法制化が行われるのか気になるところです。こうシア大きな背景部分についてはさておき、一体、どういったご家庭がエアビーアンドビーの宿泊提供先として向いているのでしょうか。
わたしはこのエアビーアンドビーで仲介業者から紹介してもらった海外からの渡航者を何度か宿泊させたことがあるのでなんとなくわかってきました。まずは何と言っても自宅に海外からの渡航者を宿泊させるスペース、もしくは部屋が余っていることです。さらにはお風呂とお手洗い洗面台が貸し出せること。最低限実はこれだけあればなんとかなります。食事については基本的にていきょうすることはありません。衛生上の問題などもあり、トラブルが想定されるかrです。次に必要なのはなんといってもホスピタリティです。もちろん、最初の挨拶だけで終わる場合もあります。また、渡航者があまりにもしゃこうてきでないばあいもありますので。かといって、ごがくりょくがひつようかというとそんなこともありません。あくまでちょっとしたコミュニケーションが取れればもんだいないわけです。こうした2つの条件を満たせるようであれば、一度エアビーアンドビーに登録して海外から音と後者を受け入れてみてはいかがでしょうか。非常に良い経験になると思います。