airbnb初心者は必見!心配なあれこれの対策をしよう

2020年のオリンピックに向けて注目されているaribnbについてこれから始めるという方も多いでしょう。
ここではairbnbについて初心者の方が不安に思うことを紹介していきたいと思います。
対策の仕方なども紹介していきますので最後まで読んでみてください。

英語が話せない方はチェックしてみよう

airbnbを始めてみたいけど、英語が話せないのでやっぱり無理かなって思う人も少なくありません。
確かに英語がペラペラな方が良いのですが、話せない場合でも携帯の自動翻訳サービスなどを利用する手もあります。

必ず伝えたいこと、たとえば部屋を使う上での注意事項などは英語や中国語などメジャーな言語で書いておいた紙を渡しておけば大丈夫です。
観光地に行くと色々な言語で注意事項が書いてある事ってありますね。ああいった感じで紙に書いたものを渡しておけば良いのです。

部屋の貸し出しが心配な方はチェックしてみよう

外国人に部屋や家を貸すことで、部屋を汚されたり壊されたりしないか心配っていう人も少なくありません。
そういった場合にはairbnbの方で補償してくれるシステムもあります。

またairbnbでは借りる人、貸した人が評価をするシステムになっています。
借りる人の評価も見ることができ、礼儀正しいとか部屋をきれいに使ってくれるなども事前にわかるので、この人はちょっとと思う時には貸さないという選択もできます。
沢山の人が利用しているairbnbなので利用者が安心して使えるようになっていますので心配しなくても大丈夫です。

どうしても不安な場合はairbnb代行業者を利用しよう!

どうしても不安という場合にはairbnb代行業者に依頼することもできます。
メール代行サービスから運営まで全て丸投げできるところまで色々あります。
最初だけそういったところを利用するのも良いかもしれません。

オススメのairbnb運営代行会社は「airbnb運営代行【新宿・渋谷・池袋】 | Airbnb Expert」です。
こちらはairbnbが人気の東京都の都市の他に地方も取り扱っていたり代行してくれたりしますのでオススメです。

まとめ

日本は人口も減っているしこれから伸びるのは外国人相手の観光産業と言われています。
空き室があって困っている人や海外の人ともっと積極的に付き合ってみたい、自分の家を利用してお小遣い稼ぎがしたいという人にとってはairbnbは魅力あるシステムです。

実際始めて月に何十万も利益を得ている人や、自分がやってみて得たノウハウを売っている人もいるほどです。
それだけairbnbをやってみたいという人が増えているんです。

こういう新しいものってとにかくまず始めた人が有利です。
今はまだ知らない人も多く競争相手も少ないのですが、これから先どんどん参入する人が増えていきますので早めに始めることをオススメします。